海外製の液晶タブレットはどうなんよ?

絵描きのツールグラフィックスタブレット、国内ではWACOMが一強である。
値段も強気で22インチや27インチの液晶タブレットは20万以上する。

私もCintiq21UX(DTK)を使っているのだが壊れる前に新しい機種に交換したい。
そこで調べていると、海外製の液晶タブレットがちらほら出ていることに気づいた。

色々有るのだが使えそうな機種を上げてみる。

● Yiynova MVP22U+RH

 (11万前後)

mvp22urhslide3
22ワイド 1920*1080 IPS?


WACOM製より安いとはいえ11万と少し高め。
発売は2013年と取り上げた中では最も古く情報が多い。

・グレア
かなり反射している 反射防止フィルムが欲しいですね。
・コンパクト
22ワイドですが小さい。
・熱い
下のほうが熱くなる様子、我慢できないという人も結構多く耐え切れず上下反転して使用している人も。
・ファンクションキーが付いている
本体とは別に左手で持てるものが付いていて機能的にも考えられております。
・描画がぶれる事がある
昔Intuos2か3でもありましたね。定規で引いているにもかかわらず直線がぶれています。
・デュアルディスプレイに問題が生じる
一部アプリでは使えない様子です。

● HUION GT-220 (8万前後)

71vjkhf8wl-_sl1500_

1920*1080 22インチワイド IPS

数年前から見かけたモデルでレビューも多く日本人のプロも使用しているのを見かける。
(自分も触った事があります)
・アンチグレア
フィルムが最初から貼り付けてあり映りこみが少ない。(ただ滑りが良くない)
・角度調整がしにくい
角度アームに問題があるようですが ほぼ固定して使い、変える事は余り無いので問題ない。
・熱い
熱くなるとはいえCCFLのバックライトのタイプよりは熱くない。
・ペンが深く沈む
これは人によっては無理かも、慣れればいいかもしれませんが手が疲れる。
・ペン先の磨耗が激しい
2時間で目に見えて削れるというレビューも・・
・ショートカットキーがない
液タブを使う人はゲームボードも併用すると思われるので問題ない。

●Ugee UG-2150 (6万前後)

71d-cx0jqjl-_sl1000_
1920*1080 22ワイド IPS


去年の中ごろに発売されたモデル。
気になる点。
・グレア
映り込みが結構あります、反射防止フィルムが必要かもしれません
・WACOMモデルよりレスポンスが良い&精度が高い?。
そのとおりなら良いのですが 人によってはCintiqより悪いのレビューありこれは触らないと判らないかも。
・スタンドが使いやすい。
無段階ロックで自分にあった角度にできる点は大きい。
・ドライバーがまだ使い物にならない。
公式のドライバーはマシのようですが、まだ不安定の様子。(突然使えなくなることがある)

●Parblo Coast22 (7万前後)
61y2kurnsel-_sl1000_
1920*1080 22ワイド IPS



2016/5/30に発売されたモデルです レビューが少ないですが調べてみました。

・ペンにバッテリーがない。
WACOMと同じ静電式、これは良い。
・グレア?ハーフグレア?
どうもそのままだとグレアのような反射があります、反射防止フィルムが必要ですね。
・座標ずれがある&直しにくい。
どの位ずれが激しいのか動画を見る限り致命的なズレは無いように思えます。

●Bosto Kingtee 22HDX (9万前後)
22hdx-1
22インチワイド AH-IPS 1920*1080


日本では入手が難しいですが紹介 2014年ごろには販売されていた様子

・アンチグレア
反射は少なく見やすいように感じます。
・ファンクションキーが豊富
Cintiqと同じようにカスタム可能。
・ペンにバッテリーが無い
こちらもWACOMと同じく静電式。
・多少描画が遅れる?
動画を見ていると少し遅いようです。
・ブレる
定規で引いているにもかかわらず直線がぶれています。

以上です
こうやって情報集めていくとCintiqは相応にきちっと作ってあるんだなぁと言うのが良く分かる。
次回もCintiqにしよう(あららw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)